レティシアンの会社概要がわからない!電話もつながらないし怪しい会社なの?キャットフードを買っても大丈夫?

カナガンキャットフードは気になるけど、会社自体がちゃんとしたところかどうか気になりますよね。

そこで、販売元であるレティシアンについて徹底的に調べてみました!

購入をためらっている人の参考になれば幸いです。

ちなみに、↓では実際に猫様に食べさせた感想を人間がまとめてます。身銭切りました・・



カナガンキャットフードの会社がよくわからない・・調べてみたら食品商社と関連があった!

カナガンキャットフードの販売元、株式会社レティシアンは株式会社オーダーチーズのグループ会社として事業を展開しています。

親会社である株式会社オーダーチーズは食品商社であり、ヨーロッパを中心に、世界にある『本物の食品』を日本に輸入をしています。

当社は、海外とのつながりとダイレクトマーケティングのノウハウを活用し、
海外にある本当に良いもの、当社でしか手に入らない価値あるものを
日本中のお客様にお届けしている会社です。

食品を通じて、グループ内で様々な事業を展開しているようですね。

レティシアンもその一つであり、ペットフード専門店として『カナガンキャットフード』を販売しています。

カナガンはイギリス産のキャットフードですよね。
レティシアンがカナガンキャットフードを販売しているのも納得がいきます。

他にもグループ内ではコーヒーやワイン、チーズなどを輸入販売しているそうです。

聞いたことがなくてもまっとうな会社である証拠


JALのサイト内でグループ会社であるカフェ・ディ・マエストロのコーヒーが紹介されていました。

大手航空会社でも信頼のおける商品ということは、怪しい会社ではないという証拠になりますね。(よく見るとレティシアンの名前も書いてます)

結論:レティシアンは怪しい会社ではない

プライバシーポリシーにも個人情報の取り扱いについて、きちんと明記されてます。

電話がつながりにくい理由

カナガンキャットフードの注文や問合せをしようにも、電話がつながらない!!
電話がつながらないとなんとなく不信感が募ります。

こんな時、もしかして詐欺なの!?って不安に思っちゃいますよね。

私も以前あまりにもつながらなくて時間をずらしてみたのですが、
月曜日の早朝や平日お昼はつながりにくいように感じました。
それ以外は割とつながりやすかったですよ。

みんなの行動パターンって同じなのかもしれませんね(´-`;)
相談する側も無意識に長電話になってしまう・・のかも。
(でも考えてみれば、携帯電話のお客様センターもつながりにくいのですね。もうちょっとどうにかならないのかなぁ)

電話がつながらない場合の対処法

何度か利用したことがありますが、電話がつながりにくかったらwebからの問い合わせが確実です。
遅くとも翌営業日にはちゃんと返事が返ってきます。

こんな感じで返事がきます。
この時、info@laetitienpet.com から返事が来るのでこのアドレスは受信許可しておくのがおすすめです
返事が来てるのに届いてない!!!なんてことのないようにしておきましょう(*’▽’)

>>問合せ先を確認してみる<<

レティシアンまとめ

・株式会社レティシアンの商品は、JALでも推薦されている=怪しい会社ではない
・電話がつながりにくい時間があるが、その場合はwebから問い合わせたほうがスムーズ

会社名で検索してもあまりピンとこなかったんですが、親会社をしらべたらマトモ(失礼!)な会社であることがわかりました。

イギリスからの商品輸送中に、品質に問題はないものの、パッケージに傷がついて販売できないものが一定数発生します。

そんなドッグフード・キャットフードを人と動物の暮らしに貢献する団体に寄付しています。
老化や病気を理由に一度捨てられてしまった命を保護し、新たな生活へと再出発する為には、栄養価の高いフードが必要です。

当グループのお客様と愛犬・愛猫のように、新たな家族と元気に過ごせるよう願っています。

会社自体が表立って活動する事がないため、情報が錯そうしているようですね。

そもそも怪しい会社だったらカナガン愛用者なんていませんよね。

愛用者がいるということは、やはり商品も会社も『本物』ということですね!

食品商社が選んだ『こだわりのごはん』をプチ贅沢として、猫ちゃんに食べさせてみるのも『アリ』かもしれません!

>>食品商社の選んだごはん!カナガン詳細を確認してみる<<



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする