キャットフードを吐いちゃう!カナガンは臭いって聞いたけど、食べない?便のにおいは?

いろんなサイトで評判のいいカナガンキャットフードですが、よくよく調べてみるとマイナス評価もちらほらみかけます。

それは主に

臭い

カナガンは一時期100パーセントの猫が食べた!なんて広告を打ってたみたいですね( ゚Д゚)
ネコは人よりも嗅覚が敏感なので、うちの子は大丈夫かな?って気になるところです。

そこで臭いを中心にカナガンについてまとめてみました。


そもそもどれくらい臭いのか。SNSなどのカナガン口コミ

そうとう臭いみたいですね( ゚Д゚)

これを見るとますます不安になってきます。

意図的に臭くしているのか?
ちょっとにおいの元(笑)を調べてみました

臭い理由は成分にあった!

カナガンは全成分中70パーセントがお肉で作られています。
なるほど、においの原因は肉の多さからくるものなんですね。

実際に成分表を見てみたらこんな感じでお肉がたっぷり。
(成分表示は含有量が多い順に記載されています)

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

鶏肉自体は粗悪なものではなく、のびのびと平飼いで育てているため人間でも食べられるそうです。
てっきり養鶏場のように狭いところで育てているかと思っちゃいました。

確かに、鶏肉ってちょっと独特の香りがしますもんね。
料理の時に臭み消しでお酒を使うので、妙に納得です。

あやしいものが入ってるから臭いとか、そういうことではないってことですね。

でも、成分表示をみてちょっと気になった点があります。

それはハーブが入っているところ。

猫ってカモミールダメじゃないっけ???

気になったのでメーカに問合せしてみました

カナガンのカモミールって猫には大丈夫なの?問い合わせてみた

カモミールの安全性ってイマイチ不明です。
調べれば調べるほど分からなくなってきたので直接販売元に聞いてみました

ーー以下解答ーー

カモミールに含まれるアズレン誘導体という物質が
胃の粘膜を修正して丈夫にし、消化機能を正常な状態に整えてくれいます。
このような作用があるためカモミールを使用しております。
そういった作用を発揮できる適量をイギリスの動物栄養学者様と
検討しながら原材料に採用しております。
危険な量は入っておりませんのでご安心下さいませ。

ただ、どうしても気になる食材が入っている場合は
フード選びから外して頂いたほうがいいかと思います。
飼い主様が安心して与えるフードはネコちゃんにとっても
美味しく安心して食べられるものだと考えております。

大切な家族の一員が毎日食べるものですから、
ご心配も多いかと思います。

ご不明点などございましたら、
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

今後とも、株式会社レティシアンをよろしくお願いいたします。

なるほど、酒は百薬の長と同じで、適量であればむしろ体には良いってことですね。
きちんとした回答が得られたのでちょっと安心しました。

(余談ですが販売サイトを見たところ、このメールの返事をくれた人はホリスティックケアカウンセラーだということがわかりました。
人間の健康宅配食とかにもそういうサービスありますよね・・ちょっと驚きました。)

嘘偽りなく答えてくれるのって、心強いです。
カナガンは気になるけど実際どうなんだろう?なんて人は事前に問合せしてみると良いかもですね。

>>問合せしたサイト<<


世に出回ってる市販フードとどこが違うか調べてみた

カナガンが良いのはわかったけど、

市販製品だって日本で販売されているんだから、そこまで粗悪品ではないのでは?

もしそうだったら、別に無理にご飯を変える必要は無いよね?

って疑問がわきました。

なので、どこが違うのか今までうちの子にあげていたカリカリと比較してみました。

あれ、チキンの含有量が3番目ですね。

米、コーングルテン、チキン、小麦グルテン・・・酸化防止剤!?

酸化防止剤は素人でも名前からしてアウトだなってのはわかります。

それより、なんでこんなに穀物多いんでしょう?

ちょっと疑問です。なのでこれも調べてみましたよ。

穀物はコストカットのために使われている

市販のフードは穀物が多い傾向にあります。
穀物が多いと大量生産が可能な分、コストカットが簡単にできるそうです。

猫はもともと肉食動物。
穀物の与えすぎは内臓に負担を与えてしまいます。

おまけに消化自体が得意ではなく、与えすぎは毛並みが悪くなったり、アレルギーを引き起こす原因になるそうです。

普段与えるものにも注意が必要ってことですね。

例外なくねこまんまもNGです!

カナガンがいいのは分かったけど、こんなに臭いがきついと食べないんじゃない・・?

ひとまずにおいの原因と品質については理解できたけど、正直香りの強いものって猫が食べるのか不安です。

なんでも食べる子ならともかく、そうでない子にはどうなることかちょっと心配です。

でも、こういった心配ごとも販売サイト内できっちりフォローされていました。

1日目は25%、 3日目は50%、5日目は75%、7日目は100%を目安

普段与えているご飯に少しづつカナガンを足していくと良いそうです。

%って言われてもちょっとイメージがしづらかったんですが、
いつも食べてるご飯に4分の1ずつ足していけばいいって考えたら、なんとなく想像ができました(‘◇’)ゞ

7日間は目安なようなので、においに敏感な子は様子を見ながら足していくと良いと思います。
いくら良いものでも無理やり食べさせたり、急にごはんを変えちゃうのはかわいそうだと思うので・・・

補足:人間がにおいに耐えられない場合

人間が臭いに耐えられない合の解決策を考えてみました(笑)
ざっと考えてこの2つが思い浮かびました。

・置き餌をしない
・耐える

●置き餌をしない

常にご飯を食べられる状態にしないこと。
これってにおい対策も含めてですが、夏場なんかは湿気でご飯が痛みやすいので猫のためでもあるんです。
大好きな家族には常に食べきれる量を、その都度与えることが基本ですね。

↓与える量の目安になります↓

●耐える

もうその名の通りです。
冷静に考えてみれば人間だって納豆やくさや、ニンニク・・結構香りのきついものを食べてます。

知らず知らずのうちに物言わぬ猫たちも我慢してるかもしれない・・・

と考えると、愛猫のためにも、時には我慢が必要な気もしました。
そもそもにおいがしない食べ物ってそれはそれで怖いですよね。

(とはいえ、それでも生理的に無理な場合は他のフードも検討してみるのも手かもしれません(‘◇’)ゞ)

カナガンにしたら便がくさくなった!涙

これも結構見かけるのですが、実際カナガンに変えたところ便の香りが強烈になる子が多いようです。

中には人間並みの子もいるんだとか(!)

他にもまれに便がゆるくなったり、下痢をしちゃう子もいるみたいですね。

どうしてこんな症状が起きるのか原因を探ってみたところ、
においについてはお肉が多いため、ある程度仕方ないところもあるようです。

(確かに、焼き肉を食べた次の日の人間のう●こも・・・ですからね。)

便が柔らかくなったり、下痢気味な場合はいったん量を見直してみると良いそうですよ

というのも、食いつきが良くて食べすぎだったり、ご飯を変えたことによるストレスが可能性としてあげられるからです。

いずれも人間目線ではなく、猫主体で考えて与えたほうがよさそうです。

カナガンにしてからうちの猫が変わった!

最後に、カナガンにして愛猫が変わった口コミをまとめました。

猫もですが、飼い主が一番喜んでいるようにも見える(*’▽’)

そういえば、うちの家族も私は猫の奴隷って言ってました(笑)

この笑顔であしたも頑張れる・・
本当に生まれてきてくれてありがとう

あたらめて考えてみると、猫との出会いだって、一期一会ですよね。

・食が細かったのに喜んで食べてくれた!

・毛艶が良くなった!

・ご飯を楽しみにねだってくるようになった

・病院に行く回数が減った!

猫たちが元気でいてくれることが我々飼い主の幸せです。健康で長生きしてくれることが、何よりもうれしい。

猫は飼い主を選ぶことはできません。
私たち飼い主は、猫を迎えた日から最後の時まで、しっかりとお世話をする必要があります。

愛する我が子が苦しむ姿は、想像を絶するほどにつらいものです。

いつも無条件で私たちを幸せにしてくれる家族を守れるのはあなただけです。
今一度愛猫の食事についてしっかりと考えてみてくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

>>猫のご飯をチェックしてみる<<



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする